日本ビーチラグビー協会
Japan Beach Rugby Association

ビーチラグビーは1990年に生まれた日本発祥のビーチスポーツです。1991年7月に湘南平塚で行われた第一回関東大会を皮切りに現在も全国各地にてそれぞれの大会を開催しております。そのトーナメントで勝ちあがった各地区代表チームが7月下旬に行われる全国大会へ進み男子、女子それぞれの全国ナンバー1を目指す図式となっています。
 ビーチラグビーの最大の目標は日本発祥のビーチスポーツとして、日本国内に留まらず世界人々により広くより深く根付かせて行く事にあります。国境や言語の壁を越え、世界中とコミュニケーションできるこのスポーツを一人でも多くの方に愛されるスポーツに高め、ひいては日本を代表するビーチスポーツとして確立していきたいと考えております。


【基本理念】

スポーツ文化としてのビーチラグビーの振興
 ビーチラグビーをより広く愛されるスポーツとして普及することにより、国民の心身の健全な発達を図るとともに、豊かなスポーツ文化提供し、我が国の国際社会における交流・親善に寄与する。

ビーチラグビーの発展
 加盟団体は広く一般また海外にまでその技術を伝授できるよう実力を高め、社会的地位を高めていく。

環境美化の促進
 夏期シーズンの清掃に限らず、スポーツを通じオフシーズンの継続的な海浜美化運動を高めていく。

各地域の活性化
 地元に深く根ざすフランチャイズ制を基本とし、各地域において地元住民が自由に参加し自ら創造性を高め活性化を図る。

組織図.pdf